5.9.2. Azure government リージョン

OpenShift Container Platform は、クラスターの Microsoft Azure Government (MAG) リージョンへのデプロイをサポートします。MAG は、機密ワークロードを Azure で実行する必要のある連邦、州、地方の米国の各種の政府機関、請負業者、教育機関、およびその他の米国の顧客向けに設計されています。MAG は、government のみのデータセンターリージョンで構成されており、すべてに 影響レベル 5 の暫定認証が付与されます。

MAG リージョンにインストールするには、install-config.yaml ファイルで Azure Government 専用のクラウドインスタンスおよびリージョンを手動で設定する必要があります。また、適切な government 環境を参照するようにサービスプリンシパルを更新する必要もあります。

注記

Azure government リージョンは、インストールプログラムからガイド付きターミナルプロンプトを使用して選択することはできません。リージョンは install-config.yaml ファイルで手動で定義する必要があります。指定されたリージョンに基づいて、AzureUSGovernmentCloud などの専用のクラウドインスタンスも設定するようにしてください。