20.2.2. ストレージ

ローカルストレージの場合は、RHEL が提供するディスク暗号化または RHEL が提供するディスク暗号化を使用する Container Native Storage を使用します。RHEL が提供するディスク暗号を使用するボリュームにすべてのデータを保存し、クラスター用に FIPS モードを有効にすることで、移動しないデータと移動するデータまたはネットワークデータは FIPS の検証済み/進行中のモジュール (Modules in Process) の暗号化によって保護されます。「ノードのカスタマイズ」で説明されているように、各ノードのルートファイルシステムを暗号化するようにクラスターを設定できます。