20.2.3. ランタイム

コンテナーに対して FIPS 検証済み/進行中のモジュール (Modules in Process) 暗号モジュールを使用しているホストで実行されていることを認識させるには、CRI-O を使用してランタイムを管理します。CRI-O は FIPS モードをサポートします。このモードでは、コンテナーが FIPS モードで実行されていることを認識できるように設定されます。