8.6.8.4. ルートがエンドポイントに到達しない

インストールプロセス時に、VRRP (Virtual Router Redundancy Protocol) の競合が発生する可能性があります。この競合は、特定のクラスター名を使用してクラスターデプロイメントの一部であった、以前に使用された OpenShift Container Platform ノードが依然として実行中であるものの、同じクラスター名を使用した現在の OpenShift Container Platform クラスターデプロイメントの一部ではない場合に発生する可能性があります。たとえば、クラスターはクラスター名 openshift を使用してデプロイされ、3 つのコントロールプレーン (マスター) ノードと 3 つのワーカーノードをデプロイします。後に、別のインストールで同じクラスター名 openshift が使用されますが、この再デプロイメントは 3 つのコントロールプレーン (マスター) ノードのみをインストールし、以前のデプロイメントの 3 つのワーカーノードを ON 状態のままにします。これにより、VRID (Virtual Router Identifier) の競合が発生し、VRRP が競合する可能性があります。

  1. ルートを取得します。

    $ oc get route oauth-openshift
  2. サービスエンドポイントを確認します。

    $ oc get svc oauth-openshift
    NAME              TYPE        CLUSTER-IP      EXTERNAL-IP   PORT(S)   AGE
    oauth-openshift   ClusterIP   172.30.19.162   <none>        443/TCP   59m
  3. コントロールプレーン (マスター) ノードからサービスへのアクセスを試行します。

    [core@master0 ~]$ curl -k https://172.30.19.162
    {
      "kind": "Status",
      "apiVersion": "v1",
      "metadata": {
      },
      "status": "Failure",
      "message": "forbidden: User \"system:anonymous\" cannot get path \"/\"",
      "reason": "Forbidden",
      "details": {
      },
      "code": 403
  4. provisioner ノードからの authentication-operator エラーを特定します。

    $ oc logs deployment/authentication-operator -n openshift-authentication-operator
    Event(v1.ObjectReference{Kind:"Deployment", Namespace:"openshift-authentication-operator", Name:"authentication-operator", UID:"225c5bd5-b368-439b-9155-5fd3c0459d98", APIVersion:"apps/v1", ResourceVersion:"", FieldPath:""}): type: 'Normal' reason: 'OperatorStatusChanged' Status for clusteroperator/authentication changed: Degraded message changed from "IngressStateEndpointsDegraded: All 2 endpoints for oauth-server are reporting"

解決策

  1. すべてのデプロイメントのクラスター名が一意であり、競合が発生しないことを確認します。
  2. 同じクラスター名を使用するクラスターデプロイメントの一部ではない不正なノードをすべてオフにします。そうしないと、OpenShift Container Platform クラスターの認証 Pod が正常に起動されなくなる可能性があります。