第5章 Azure へのインストール

5.1. Azure へのインストールの準備

5.1.1. 前提条件

5.1.2. OpenShift Container Platform の Azure へのインストール要件

OpenShift Container Platform を Microsoft Azure にインストールする前に、Azure アカウントを設定する必要があります。アカウントの設定、アカウントの制限、パブリック DNS ゾーン設定、必要なロール、サービスプリンシパルの作成、およびサポートされる Azure リージョンの詳細は、「Azure アカウントの設定」を参照してください。

クラウドアイデンティティーおよびアクセス管理 (IAM) API がお使いの環境からアクセスできない場合や、管理者レベルの認証情報シークレットを kube-system namespace に保存することを望まない場合は、他のオプションについて、「Azure の IAM の手動作成」を参照してください。

5.1.3. Azure に OpenShift Container Platform をインストールする方法の選択

OpenShift Container Platform をインストーラーまたはユーザーによってプロビジョニングされるインフラストラクチャーにインストールすることができます。デフォルトのインストールタイプは、インストーラーでプロビジョニングされるインフラストラクチャーを使用します。この場合、インストールプログラムがクラスターの基礎となるインフラストラクチャーをプロビジョニングします。OpenShift Container Platform は、ユーザーによってプロビジョニングされるインフラストラクチャーにインストールすることもできます。インストールプログラムがプロビジョニングするインフラストラクチャーを使用しない場合は、クラスターリソースをユーザー自身で管理し、維持する必要があります。

インストーラーおよびユーザーによってプロビジョニングされるインストールプロセスの詳細は、「インストールプロセス」を参照してください。

5.1.3.1. インストーラーでプロビジョニングされるインフラストラクチャーへのクラスターのインストール

以下の方法のいずれかを使用して、OpenShift Container Platform インストールプログラムでプロビジョニングされる Azure インフラストラクチャーに、クラスターをインストールできます。

  • クラスターの Azure へのクイックインストール: OpenShift Container Platform インストールプログラムでプロビジョニングされる Azure インフラストラクチャーに OpenShift Container Platform をインストールできます。デフォルトの設定オプションを使用して、クラスターを迅速にインストールできます。
  • カスタマイズされたクラスターの Azure へのインストール: インストールプログラムがプロビジョニングする Azure インフラストラクチャーにカスタマイズされたクラスターをインストールできます。インストールプログラムは、インストールの段階で一部のカスタマイズを適用できるようにします。その他の数多くのカスタマイズオプションは、インストール後 に利用できます。
  • ネットワークのカスタマイズを使用したクラスターの Azure へのインストール: インストール時に OpenShift Container Platform ネットワーク設定をカスタマイズすることで、クラスターが既存の IP アドレスの割り当てと共存でき、ネットワーク要件に準拠することができます。
  • Azure の既存 VNet へのクラスターのインストール: OpenShift Container Platform を Azure の既存の Azure Virtual Network (VNet) にインストールできます。このインストール方法は、新規アカウントまたはインフラストラクチャーを作成する際の制限など、会社のガイドラインによる制約がある場合に使用できます。
  • プライベートクラスターの Azure へのインストール: プライベートクラスターを Azure の既存の Azure Virtual Network (VNet) にインストールできます。この方法を使用して、インターネット上に表示されない内部ネットワークに OpenShift Container Platform をデプロイすることができます。
  • Azure の government リージョンへのクラスターのインストール: OpenShift Container Platform は、機密ワークロードを Azure で実行する必要のある連邦、州、地方の米国の各種の政府機関、請負業者、教育機関、およびその他の米国の顧客向けに設計されている Microsoft Azure Government (MAG) リージョンにデプロイできます。

5.1.3.2. ユーザーによってプロビジョニングされるインフラストラクチャーへのクラスターのインストール

以下の方法を使用して、独自にプロビジョニングする Azure インフラストラクチャーにクラスターをインストールできます。

5.1.4. 次のステップ