6.4. イメージストリームタグ

イメージストリームタグは、イメージストリームのイメージに対する名前付きポインターです。これは istag として省略されます。イメージストリームタグは、指定のイメージストリームおよびタグのイメージを参照するか、または取得するために使用されます。

イメージストリームタグは、ローカル、または外部で管理されるイメージを参照できます。これには、タグが参照したすべてのイメージのスタックとして表されるイメージの履歴が含まれます。新規または既存のイメージが特定のイメージストリームタグでタグ付けされる場合はいつでも、これは履歴スタックの最初の位置に置かれます。これまで先頭の位置を占めていたイメージは 2 番目の位置に置かれます。これにより、タグを過去のイメージに再び参照させるよう簡単にロールバックできます。

以下のイメージストリームタグは、ImageStream オブジェクトからのものです。

履歴の 2 つのイメージを持つイメージストリームタグ

  tags:
  - items:
    - created: 2017-09-02T10:15:09Z
      dockerImageReference: 172.30.56.218:5000/test/origin-ruby-sample@sha256:47463d94eb5c049b2d23b03a9530bf944f8f967a0fe79147dd6b9135bf7dd13d
      generation: 2
      image: sha256:909de62d1f609a717ec433cc25ca5cf00941545c83a01fb31527771e1fab3fc5
    - created: 2017-09-01T13:40:11Z
      dockerImageReference: 172.30.56.218:5000/test/origin-ruby-sample@sha256:909de62d1f609a717ec433cc25ca5cf00941545c83a01fb31527771e1fab3fc5
      generation: 1
      image: sha256:47463d94eb5c049b2d23b03a9530bf944f8f967a0fe79147dd6b9135bf7dd13d
    tag: latest

イメージストリームタグには permanent タグまたは tracking タグを使用できます。

  • Permanent タグは、Python 3.5 などの特定バージョンのイメージを参照するバージョン固有のタグです。
  • tracking タグは別のイメージストリームタグに従う参照タグで、シンボリックリンクなどのように、フォローするイメージを変更するために更新される可能性があります。このような新規レベルでは後方互換性が確保されません。

    たとえば、OpenShift Container Platform に同梱される latest イメージストリームタグはトラッキングタグです。これは、latest イメージストリームタグのコンシューマーが、新規レべルが利用可能になるとイメージで提供されるフレームワークの最新レベルに更新されることを意味します。v3.10 への latest イメージストリームタグは v3.11 に変更される可能性が常にあります。これらの latest イメージストリームタグは Docker latest タグと異なる動作をすることに注意してください。この場合、latest イメージストリームタグは Docker リポジトリーの最新イメージを参照しません。これは別のイメージストリームタグを参照し、これはイメージの最新バージョンではない可能性があります。たとえば、latest イメージストリームタグがイメージの v3.10 を参照する場合、3.11 バージョンがリリースされても latest タグは v3.11 に自動的に更新されず、これが v3.11 イメージストリームタグを参照するように手動で更新されるまで v3.10 を参照したままになります。

    注記

    トラッキングタグは単一のイメージストリームに制限され、他のイメージストリームを参照できません。

各自のニーズに合わせて独自のイメージストリームタグを作成できます。

イメージストリームタグは、コロンで区切られた、イメージストリームの名前とタグで構成されています。

<imagestream name>:<tag>

たとえば、上記の ImageStream オブジェクトのサンプルで sha256:47463d94eb5c049b2d23b03a9530bf944f8f967a0fe79147dd6b9135bf7dd13d イメージを参照するには、イメージストリームタグは以下のようになります。

origin-ruby-sample:latest