6.3. イメージストリームイメージ

イメージストリームイメージは、イメージストリームから特定のイメージ ID をポイントします。

イメージストリームイメージにより、タグ付けされている特定のイメージストリームからイメージについてのメタデータを取得できます。

イメージストリームイメージオブジェクトは、イメージをイメージストリームにインポートしたり、タグ付けしたりする場合には OpenShift Container Platform に常に自動的に作成されます。イメージストリームを作成するために使用するイメージストリームイメージオブジェクトをイメージストリーム定義に明示的に定義する必要はありません。

イメージストリームイメージはリポジトリーからのイメージストリーム名およびイメージ ID で構成されており、@ 記号で区切られています。

<image-stream-name>@<image-id>

ImageStream オブジェクトのサンプルでイメージを参照する際、イメージストリームのイメージは以下のようになります。

origin-ruby-sample@sha256:47463d94eb5c049b2d23b03a9530bf944f8f967a0fe79147dd6b9135bf7dd13d