3.4.6. odo での devfile の使用

3.4.6.1. odo での devfile について

devfile は、開発環境を記述する移植可能 (portable) ファイルです。devfile を使用すると、再設定をせずに移植可能な開発環境を定義できます。

devfile を使用すると、ソースコード、IDE ツール、アプリケーションランタイム、事前定義コマンドなどの開発環境を記述できます。devfile の詳細は、devfile ドキュメントを参照してください。

odo を使用して、devfile からコンポーネントを作成することができます。devfile を使用してコンポーネントを作成する場合、odo は devfile を OpenShift Container Platform、Kubernetes、または Docker で実行される複数のコンテナーで構成されるワークスペースに変換します。odo はデフォルトの devfile レジストリーを自動的に使用しますが、ユーザーは独自のレジストリーを追加できます。