7.2.7.2. bundle-upgrade

run bundle-upgrade サブコマンドは、以前に Operator Lifecycle Manager (OLM) を使用してバンドル形式でインストールされた Operator をアップグレードします。

表7.10 run bundle-upgrade フラグ

フラグ説明

--timeout <duration>

アップグレードのタイムアウト。デフォルト値は 2m0s です。

--kubeconfig (文字列)

CLI 要求に使用する kubeconfig ファイルへのパス。

n, --namespace (文字列)

CLI 要求がある場合の CLI 要求を実行する namespace。

-h, --help

run bundle サブコマンドのヘルプ出力。