7.2.2. cleanup

operator-sdk cleanup コマンドは、run コマンドでデプロイされた Operator 用に作成されたリソースを破棄し、削除します。

表7.2 cleanup フラグ

フラグ説明

-h, --help

run bundle サブコマンドのヘルプ出力。

--kubeconfig (文字列)

CLI 要求に使用する kubeconfig ファイルへのパス。

n, --namespace (文字列)

CLI 要求がある場合の CLI 要求を実行する namespace。

--timeout <duration>

コマンドが失敗せずに完了するまでの待機時間。デフォルト値は 2m0s です。