3.10. odo アーキテクチャー

このセクションでは、odo アーキテクチャーについて説明し、odo によるリソースのクラスターでの管理方法について説明します。

3.10.1. 開発者の設定

odo を使用すると、ターミナルを使って OpenShift Container Platform クラスターでアプリケーションを作成し、デプロイできます。コードエディタープラグインは、ユーザーがそれぞれの IDE ターミナルから OpenShift Container Platform クラスターと対話することを可能にする odo を使用します。odo を使用するプラグインの例: VS Code Openshift Connector、OpenShift Connector for Intellij、Codewind for Eclipse Che。

odo は Windows、macOS、および Linux のオペレーティングシステムで機能し、すべてのターミナルから使用できます。odo は bash および zsh コマンドラインシェルの自動補完を提供します。

odo は Node.js および Java コンポーネントをサポートします。