3.3.3. odo の IBM Z および LinuxONE の Linux へのインストール

3.3.3.1. バイナリーインストール

手順

  1. バイナリーを取得します。

    # curl -L https://mirror.openshift.com/pub/openshift-v4/clients/odo/latest/odo-linux-s390x -o /usr/local/bin/odo
  2. ファイルのパーミッションを変更します。

    # chmod +x /usr/local/bin/odo