3.4.2.2. odo を使用した Node.js アプリケーションの作成

Node.js コンポーネントを作成するには、Node.js アプリケーションをダウンロードし、odoでソースコードをクラスターにプッシュします。

手順

  1. コンポーネントの新規ディレクトリーを作成します。

    $ mkdir my_components && cd my_components
  2. Node.js アプリケーションのサンプルをダウンロードします。

    $ git clone https://github.com/openshift/nodejs-ex
  3. 現在のディレクトリーをアプリケーションのあるディレクトリーに切り替えます。

    $ cd <directory_name>
  4. Node.js タイプのコンポーネントをアプリケーションに追加します。

    $ odo create nodejs
    注記

    デフォルトで、最新イメージが使用されます。また、odo create openshift/nodejs:8 を使用してイメージのバージョンを明示的に指定できます。

  5. 初期ソースコードをコンポーネントにプッシュします。

    $ odo push

    これで、コンポーネントは OpenShift Container Platform にデプロイされます。

  6. URL を作成し、以下のようにローカル設定ファイルにエントリーを追加します。

    $ odo url create --port 8080
  7. 変更をプッシュします。これにより、URL がクラスターに作成されます。

    $ odo push
  8. コンポーネントに必要な URL を確認するために URL を一覧表示します。

    $ odo url list
  9. 生成された URL を使用してデプロイされたアプリケーションを表示します。

    $ curl <url>