3.10.3.4. emptyDir ボリューム

emptyDir ボリュームは、Pod がノードに割り当てられている際に作成され、Pod がノードで実行されている限り存在します。コンテナーが再起動または移動すると、emptyDir の内容は削除され、Init コンテナーはデータを emptyDir に復元します。emptyDir の初期状態は空です。

copy-supervisord Init コンテナーは必要なファイルを emptyDir ボリュームにコピーします。これらのファイルは、実行時にメインアプリケーションコンテナーによって使用されます。

コンテナーemptyDir volume のマウント先

copy-supervisord

/opt/odo

アプリケーションコンテナー

/opt/odo