3.10.3.2. アプリケーションコンテナー

アプリケーションコンテナーは、ユーザーソースコードが実行されるメインコンテナーです。

アプリケーションコンテナーは、以下の 2 つのボリュームでマウントされます。

  • emptyDir ボリュームは /opt/odo にマウントされます。
  • 永続ボリュームは /opt/app-root にマウントされます。

go-init はアプリケーションコンテナー内の最初のプロセスとして実行されます。次に、go-init プロセスは SupervisorD を起動します。

SupervisorD は、ユーザーのアセンブルされたソースコードを実行し、監視します。ユーザープロセスがクラッシュすると、SupervisorD がこれを再起動します。