1.5.3.3. カスタムビルドの環境変数の使用

環境変数をカスタムビルドプロセスで利用可能にするには、環境変数をビルド設定の customStrategy 定義に追加できます。

ここに定義された環境変数は、カスタムビルドを実行する Pod に渡されます。

手順

  1. ビルド時に使用されるカスタムの HTTP プロキシーを定義します。

    customStrategy:
    ...
      env:
        - name: "HTTP_PROXY"
          value: "http://myproxy.net:5187/"
  2. ビルド設定で定義された環境変数を管理するには、以下のコマンドを入力します。

    $ oc set env <enter_variables>