1.4.3. アウトプットイメージのラベル

docker および Source-to-Image (S2I) ビルドは、以下のラベルをアウトプットイメージに設定します。

ラベル説明

io.openshift.build.commit.author

ビルドで使用するソースコミットの作成者

io.openshift.build.commit.date

ビルドで使用するソースコミットの日付

io.openshift.build.commit.id

ビルドで使用するソースコミットのハッシュ

io.openshift.build.commit.message

ビルドで使用するソースコミットのメッセージ

io.openshift.build.commit.ref

ソースに指定するブランチまたは参照

io.openshift.build.source-location

ビルドのソース URL

BuildConfig.spec.output.imageLabels フィールドを使用して、カスタムラベルの一覧を指定することも可能です。 このラベルは、ビルド設定の各イメージビルドに適用されます。

ビルドイメージに適用されるカスタムラベル

spec:
  output:
    to:
      kind: "ImageStreamTag"
      name: "my-image:latest"
    imageLabels:
    - name: "vendor"
      value: "MyCompany"
    - name: "authoritative-source-url"
      value: "registry.mycompany.com"