5.3.3. Developer パースペクティブを使用した再作成デプロイメントの開始

Web コンソールの Developer パースペクティブを使用して、デプロイメントストラテジーをデフォルトのローリングアップデートから再作成アップデートに切り替えることができます。

前提条件

  • Web コンソールの Developer パースペクティブにいることを確認します。
  • Add ビューを使用してアプリケーションを作成し、これが Topology ビューにデプロイされていることを確認します。

手順

再作成アップデートストラテジーに切り替え、アプリケーションをアップグレードするには、以下を実行します。

  1. Actions ドロップダウンメニューで、Edit Deployment Config を選択し、アプリケーションのデプロイメント設定の詳細を確認します。
  2. YAML エディターで spec.strategy.typeRecreate に変更し、Save をクリックします。
  3. Topology ビューでノードを選択し、サイドパネルの Overview タブを表示します。これで、Update StrategyRecreate に設定されます。
  4. Actions ドロップダウンメニューを使用し、Start Rollout を選択し、再作成ストラテジーを使用してアップデートを開始します。再作成ストラテジーはまず、アプリケーションの古いバージョンの Pod を終了してから、新規バージョンの Pod を起動します。

    図5.2 再作成アップデート

    odc recreate update