3.10. Topology ビューに使用するラベルとアノテーション

Topology ビューは、以下のラベルおよびアノテーションを使用します。

ノードに表示されるアイコン
ノードのアイコンは、最初に app.openshift.io/runtime ラベルを使用してから app.kubernetes.io/name ラベルを使用して一致するアイコンを検索して定義されます。このマッチングは、事前定義されたアイコンセットを使用して行われます。
ソースコードエディターまたはソースへのリンク
app.openshift.io/vcs-uri アノテーションは、ソースコードエディターへのリンクを作成するために使用されます。
ノードコネクター
app.openshift.io/connects-to アノテーションは、ノードに接続するために使用されます。
アプリケーションのグループ化
app.kubernetes.io/part-of=<appname> ラベルは、アプリケーション、サービス、およびコンポーネントをグループ化するために使用されます。

OpenShift Container Platform アプリケーションで使用する必要のあるラベルとアノテーションの詳細については、「Guidelines for labels and annotations for OpenShift applications」を参照してください。

関連情報