10.3. Developer パースペクティブを使用したアプリケーション設定の編集

Developer パースペクティブの Topology ビューを使用して、アプリケーションの設定を編集できます。

注記

現在、Developer パースペクティブの Add ワークフローにある From GitContainer ImageFrom Catalog、または From Dockerfile オプションを使用して作成されるアプリケーションの設定のみを編集できます。CLI または Add ワークフローからの YAML オプションを使用して作成したアプリケーションの設定は編集できません。

前提条件

Add ワークフローの From GitContainer ImageFrom Catalog、または From Dockerfile オプションを使用してアプリケーションを作成している。

手順

  1. アプリケーションを作成し、アプリケーションが Topology ビューに表示された後に、アプリケーションを右クリックして選択可能な編集オプションを確認します。

    図10.1 Edit application

    odc edit app
  2. Edit application-name をクリックし、アプリケーションの作成に使用した Add ワークフローを表示します。このフォームには、アプリケーションの作成時に追加した値が事前に設定されています。
  3. アプリケーションに必要な値を編集します。

    注記

    General セクションの Name フィールド、CI/CD パイプライン、または Advanced Options セクションの Create a route to the application フィールドを編集することはできません。

  4. Save をクリックしてビルドを再起動し、新規イメージをデプロイします。

    図10.2 アプリケーションの編集および再デプロイ

    odc edit redeploy