4.3.8. Helm チャートリポジトリーの無効化

HelmChartRepositorydisabled プロパティーを true に設定して、カタログにある特定の Helm チャートリポジトリーからの Helm チャートを無効にできます。

手順

  • CLI を使用して Helm チャートリポジトリーを無効にするには、disabled: true フラグをカスタムリソースに追加します。たとえば、Azure サンプルチャートリポジトリーを削除するには、以下を実行します。

    $ cat <<EOF | oc apply -f -
    apiVersion: helm.openshift.io/v1beta1
    kind: HelmChartRepository
    metadata:
      name: azure-sample-repo
    spec:
      connectionConfig:
       url:https://raw.githubusercontent.com/Azure-Samples/helm-charts/master/docs
      disabled: true
    EOF
  • Web コンソールを使用して、最近追加された Helm チャートリポジトリーを無効にするには、以下を実行します。

    1. Custom Resource Definitions に移動し、 HelmChartRepository カスタムリソースを検索します。
    2. Instances に移動し、無効にするリポジトリーを見つけ、その名前をクリックします。
    3. YAML タブに移動し、spec セクションに disabled: true フラグを追加し、Save をクリックします。

      spec:
        connectionConfig:
          url: <url-of-the-repositoru-to-be-disabled>
        disabled: true

      リポジトリーは無効にされ、カタログには表示されなくなります。