2.3.2.2. インストール時のハードニング

OpenShift インストールプロセスを中断し、Ignition 設定を変更できます。Ignition 設定を使用して、独自のファイルおよび systemd サービスを RHCOS ノードに追加できます。また、インストールに使用する install-config.yaml ファイルに基本的なセキュリティー関連の変更を加えることもできます。この方法で追加した内容は、各ノードの初回起動時に利用できます。