Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.3.2.5. Operator の実行

Operator SDK CLI を使用して Operator をビルドし、実行する方法は 3 つあります。

  • クラスター外で Go プログラムとしてローカルに実行します。
  • クラスター上のデプロイメントとして実行します。
  • Operator をバンドルし、Operator Lifecycle Manager (OLM) を使用してクラスター上にデプロイします。
注記

Go ベースの Operator を OpenShift Container Platform でのデプロイメントとして、または OLM を使用するバンドルとして実行する前に、プロジェクトがサポートされているイメージを使用するように更新されていることを確認します。

5.3.2.5.1. クラスター外でローカルに実行する。

Operator プロジェクトをクラスター外の Go プログラムとして実行できます。これは、デプロイメントとテストを迅速化するという開発目的において便利です。

手順

  • 以下のコマンドを実行して、~/.kube/config ファイルに設定されたクラスターにカスタムリソース定義 (CRD) をインストールし、Operator をローカルで実行します。

    $ make install run

    出力例

    ...
    2021-01-10T21:09:29.016-0700	INFO	controller-runtime.metrics	metrics server is starting to listen	{"addr": ":8080"}
    2021-01-10T21:09:29.017-0700	INFO	setup	starting manager
    2021-01-10T21:09:29.017-0700	INFO	controller-runtime.manager	starting metrics server	{"path": "/metrics"}
    2021-01-10T21:09:29.018-0700	INFO	controller-runtime.manager.controller.memcached	Starting EventSource	{"reconciler group": "cache.example.com", "reconciler kind": "Memcached", "source": "kind source: /, Kind="}
    2021-01-10T21:09:29.218-0700	INFO	controller-runtime.manager.controller.memcached	Starting Controller	{"reconciler group": "cache.example.com", "reconciler kind": "Memcached"}
    2021-01-10T21:09:29.218-0700	INFO	controller-runtime.manager.controller.memcached	Starting workers	{"reconciler group": "cache.example.com", "reconciler kind": "Memcached", "worker count": 1}