Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.5.3. Helm ベースの Operator のプロジェクトレイアウト

operator-sdk CLI は、各 Operator プロジェクトに多数のパッケージおよびファイルを生成、または スキャフォールディング することができます。

5.5.3.1. Helm ベースのプロジェクトレイアウト

operator-sdk init --plugins helm コマンドを使用して生成される Helm ベースの Operator プロジェクトには、以下のディレクトリーおよびファイルが含まれます。

ファイル/フォルダー目的

config

Kubernetes クラスターへの Operator のデプロイに使用する Kustomize マニフェスト。

helm-charts/

operator-sdk create api コマンドで初期化された Helm チャート。

Dockerfile

make docker-build コマンドで Operator イメージをビルドする際に使用します。

watches.yaml

group/version/kind (GVK) および Helm チャートの場所。

Makefile

プロジェクトの管理に使用するターゲット。

PROJECT

Operator のメタデータ情報が含まれる YAML ファイル。