Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.11.7. run

operator-sdk run コマンドは、さまざまな環境で Operator を起動できるオプションを提供します。

5.11.7.1. bundle

run bundle サブコマンドは、Operator Lifecycle Manager (OLM) を使用してバンドル形式で Operator をデプロイします。

表5.26 run bundle フラグ

フラグ説明

--index-image (文字列)

バンドルを挿入するインデックスイメージ。デフォルトのイメージは quay.io/operator-framework/upstream-opm-builder:latest です。

--install-mode <install_mode_value>

Operator のクラスターサービスバージョン (CSV) によってサポートされるインストールモード (例: AllNamespaces または SingleNamespace)。

--timeout <duration>

インストールのタイムアウト。デフォルト値は 2m0s です。

--kubeconfig (文字列)

CLI 要求に使用する kubeconfig ファイルへのパス。

n, --namespace (文字列)

CLI 要求がある場合の CLI 要求を実行する namespace。

-h, --help

run bundle サブコマンドのヘルプ出力。

関連情報