Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.4.2. Ansible ベース Operator の Operator SDK チュートリアル

Operator 開発者は、Operator SDK での Ansible のサポートを利用して、Ansible ベースの Memcached Operator のサンプルをビルドして、分散キー/値のストアを作成し、そのライフサイクルを管理することができます。このチュートリアルでは、以下のプロセスについて説明します。

  • Memcached デプロイメントを作成します。
  • デプロイメントのサイズが、Memcached カスタムリソース (CR) 仕様で指定されたものと同じであることを確認します。
  • ステータスライターを使用して、Memcached CR ステータスを memcached Pod の名前で更新します。

このプロセスは、Operator Framework の 2 つの重要な設定要素を使用して実行されます。

Operator SDK
operator-sdk CLI ツールおよび controller-runtime ライブラリー API
Operator Lifecycle Manager (OLM)
クラスター上の Operator のインストール、アップグレード、ロールベースのアクセス制御 (RBAC)
注記

このチュートリアルでは、Ansible ベースの Operator の Operator SDK の使用を開始する よりも詳細に説明します。

5.4.2.1. 前提条件