Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.6.4. 複数のアーキテクチャーおよびオペレーティングシステム用の Operator の有効化

Operator Lifecycle Manager (OLM) では、すべての Operator が Linux ホストで実行されることを前提としています。ただし、Operator の作成者は、ワーカーノードが OpenShift Container Platform クラスターで利用可能な場合に、Operator が他のアーキテクチャーでのワークロードの管理をサポートするかどうかを指定できます。

Operator が AMD64 および Linux 以外のバリアントをサポートする場合、サポートされるバリアントを一覧表示するために Operator を提供するクラスターサービスバージョン (CSV) にラベルを追加できます。サポートされているアーキテクチャーとオペレーティングシステムを示すラベルは、以下で定義されます。

labels:
    operatorframework.io/arch.<arch>: supported 1
    operatorframework.io/os.<os>: supported 2
1
<arch> をサポートされる文字列に設定します。
2
<os> をサポートされる文字列に設定します。
注記

デフォルトチャネルのチャネルヘッドにあるラベルのみが、パッケージマニフェストをラベルでフィルターする場合に考慮されます。たとえば、デフォルト以外のチャネルで Operator の追加アーキテクチャーを提供することは可能ですが、そのアーキテクチャーは PackageManifest API でのフィルターには使用できません。

CSV に os ラベルが含まれていない場合、これはデフォルトで以下の Linux サポートラベルが設定されているかのように処理されます。

labels:
    operatorframework.io/os.linux: supported

CSV に arch ラベルが含まれていない場合、これはデフォルトで以下の AMD64 サポートラベルが設定されているかのように処理されます。

labels:
    operatorframework.io/arch.amd64: supported

Operator が複数のノードアーキテクチャーまたはオペレーティングシステムをサポートする場合、複数のラベルを追加することもできます。

前提条件

  • CSV を含む Operator プロジェクト
  • 複数のアーキテクチャーおよびオペレーティングシステムの一覧表示をサポートするには、CSV で参照される Operator イメージはマニフェスト一覧イメージである必要があります。
  • Operator がネットワークが制限された環境または非接続環境で適切に機能できるようにするには、参照されるイメージは、タグではなくダイジェスト (SHA) を使用して指定される必要もあります。

手順

  • Operator がサポートするサポートされるアーキテクチャーおよびオペレーティングシステムのそれぞれについて CSV の metadata.labels にラベルを追加します。

    labels:
      operatorframework.io/arch.s390x: supported
      operatorframework.io/os.zos: supported
      operatorframework.io/os.linux: supported 1
      operatorframework.io/arch.amd64: supported 2
    1 2
    新規のアーキテクチャーまたはオペレーティングシステムを追加したら、デフォルトの os.linux および arch.amd64 バリアントも明示的に組み込む必要があります。

関連情報

5.6.4.1. Operator のアーキテクチャーおよびオペレーティングシステムのサポート

以下の文字列は、複数のアーキテクチャーおよびオペレーティングシステムをサポートする Operator のラベル付けまたはフィルター時に OpenShift Container Platform の Operator Lifecycle Manager (OLM) でサポートされます。

表5.10 OpenShift Container Platform でサポートされるアーキテクチャー

アーキテクチャー文字列

AMD64

amd64

64 ビット PowerPC little-endian

ppc64le

IBM Z

s390x

表5.11 OpenShift Container Platform でサポートされるオペレーティングシステム

オペレーティングシステム文字列

Linux

linux

z/OS

zos

注記

OpenShift Container Platform およびその他の Kubernetes ベースのディストリビューションの異なるバージョンは、アーキテクチャーおよびオペレーティングシステムの異なるセットをサポートする可能性があります。