Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

6.11. Cluster Samples Operator

目的

Cluster Samples Operator は、openshift namespace に保存されるサンプルイメージストリームおよびテンプレートを管理します。

初回起動時に、Operator はデフォルトのサンプル設定リソースを作成し、イメージストリームおよびテンプレートの作成を開始します。設定オブジェクトは、キーが cluster で、タイプが configs.samples のクラスタースコープのオブジェクトです。

イメージストリームは、registry.redhat.io のイメージを参照する Red Hat Enterprise Linux CoreOS (RHCOS) ベースの OpenShift Container Platform イメージストリームです。同様に、テンプレートは OpenShift Container Platform テンプレートとして分類されます。

Cluster Samples Operator デプロイメントは openshift-cluster-samples-operator namespace 内に含まれます。起動時に、インストールプルシークレットは内部レジストリーおよび API サーバーのイメージストリームのインポートロジックによって使用され、registry.redhat.io で認証されます。管理者は、サンプルイメージストリームに使用されるレジストリーを変更する場合、追加のシークレットを openshift namespace に作成できます。これらのシークレットが作成される場合、これらには、イメージのインポートを容易にするために必要な dockerconfig.json のコンテンツが含まれます。

Cluster Samples Operator のイメージには、関連付けられた OpenShift Container Platform リリースのイメージストリームおよびテンプレートの定義が含まれます。Cluster Samples Operator がサンプルを作成した後に、互換性のある OpenShift Container Platform バージョンを示すアノテーションを追加します。Operator はこのアノテーションを使用して、各サンプルを互換性のあるリリースバージョンに一致させるようにします。このインベントリーの外にあるサンプルは省略されるサンプルであるために無視されます。

Operator によって管理されるサンプルへの変更は、バージョンのアノテーションが変更または削除されない限り許可されます。ただし、アップグレード時に、バージョンアノテーションが変更されると、サンプルが新しいバージョンで更新されるため、これらの変更は置き換えられる可能性があります。jenkins イメージはインストールからのイメージペイロードの一部であり、イメージストリームに直接タグ付けされます。

Samples Operator 設定リソースには、削除時に以下を消去するファイナライザーが含まれます。

  • Operator 管理のイメージストリーム
  • Operator 管理のテンプレート
  • Operator が生成する設定リソース
  • クラスターステータスのリソース

サンプルリソースの削除時に、Cluster Samples Operator はデフォルト設定を使用してリソースを再作成します。

プロジェクト

cluster-samples-operator