Menu Close

2.5.5. Vertical Pod Autoscaler Operator のアンインストール

Vertical Pod Autoscaler Operator (VPA) を OpenShift Container Platform クラスターから削除できます。アンインストール後、既存の VPA CR によってすでに変更された Pod のリソース要求は変更されません。新規 Pod は、Vertical Pod Autoscaler Operator による以前の推奨事項ではなく、ワークロードオブジェクトで定義されるリソースを取得します。

注記

oc delete vpa <vpa-name> コマンドを使用して、特定の VPA を削除できます。Vertical Pod Autoscaler のアンインストール時と同じアクションがリソース要求に対して適用されます。

VPA Operator を削除した後、潜在的な問題を回避するために、Operator に関連する他のコンポーネントを削除することをお勧めします。

前提条件

  • Vertical Pod Autoscaler Operator がインストールされていること。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールで、OperatorsInstalled Operators をクリックします。
  2. openshift-vertical-pod-autoscaler プロジェクトに切り替えます。
  3. VerticalPodAutoscaler Operator を検索し、Options メニューをクリックします。Uninstall Operator を選択します。
  4. ダイアログボックスで、Uninstall をクリックします。
  5. オプション: 演算子に関連付けられているすべてのオペランドを削除するには、ダイアログボックスで、Delete all operand instances for this operatorチェックボックスをオンにします。
  6. Uninstall をクリックします。
  7. オプション: OpenShift CLI を使用して VPA コンポーネントを削除します。

    1. VPA の変更用 Webhook 設定を削除します。

      $ oc delete mutatingwebhookconfigurations/vpa-webhook-config
    2. VPA カスタムリソースを一覧表示します。

      $ oc get verticalpodautoscalercheckpoints.autoscaling.k8s.io,verticalpodautoscalercontrollers.autoscaling.openshift.io,verticalpodautoscalers.autoscaling.k8s.io -o wide --all-namespaces

      出力例

      NAMESPACE      NAME                                                                       AGE
      my-project     verticalpodautoscalercheckpoint.autoscaling.k8s.io/vpa-recommender-httpd   5m46s
      
      NAMESPACE                           NAME                                                               AGE
      openshift-vertical-pod-autoscaler   verticalpodautoscalercontroller.autoscaling.openshift.io/default   11m
      
      NAMESPACE      NAME                                                       MODE   CPU   MEM       PROVIDED   AGE
      my-project     verticalpodautoscaler.autoscaling.k8s.io/vpa-recommender   Auto   93m   262144k   True       9m15s

    3. 一覧表示された VPA カスタムリソースを削除します。以下は例になります。

      $ oc delete verticalpodautoscalercheckpoint.autoscaling.k8s.io/vpa-recommender-httpd -n my-project
      $ oc delete verticalpodautoscalercontroller.autoscaling.openshift.io/default -n openshift-vertical-pod-autoscaler
      $ oc delete verticalpodautoscaler.autoscaling.k8s.io/vpa-recommender -n my-project
    4. VPA カスタムリソース定義 (CRD) を一覧表示します。

      $ oc get crd

      出力例

      NAME                                                              CREATED AT
       ...
      verticalpodautoscalercheckpoints.autoscaling.k8s.io               2022-02-07T14:09:20Z
      verticalpodautoscalercontrollers.autoscaling.openshift.io         2022-02-07T14:09:20Z
      verticalpodautoscalers.autoscaling.k8s.io                         2022-02-07T14:09:20Z
       ...

    5. 一覧表示された VPA CRD を削除します。

      $ oc delete crd verticalpodautoscalercheckpoints.autoscaling.k8s.io verticalpodautoscalercontrollers.autoscaling.openshift.io verticalpodautoscalers.autoscaling.k8s.io

      CRD を削除すると、関連付けられたロール、クラスターロール、およびロールバインディングが削除されます。ただし、手動で削除する必要のあるクラスターロールがいくつかあります。

    6. VPA クラスターロールを一覧表示します。

      $ oc get clusterrole | grep openshift-vertical-pod-autoscaler

      出力例

      openshift-vertical-pod-autoscaler-6896f-admin        2022-02-02T15:29:55Z
      openshift-vertical-pod-autoscaler-6896f-edit         2022-02-02T15:29:55Z
      openshift-vertical-pod-autoscaler-6896f-view         2022-02-02T15:29:55Z

    7. 一覧表示された VPA クラスターロールを削除します。以下は例になります。

      $ oc delete clusterrole openshift-vertical-pod-autoscaler-6896f-admin openshift-vertical-pod-autoscaler-6896f-edit openshift-vertical-pod-autoscaler-6896f-view
    8. VPA Operator を削除します。

      $ oc delete operator/vertical-pod-autoscaler.openshift-vertical-pod-autoscaler