Menu Close

3.11.3. Descheduler のインストール

Descheduler はデフォルトで利用できません。Descheduler を有効にするには、Kube Descheduler Operator を OperatorHub からインストールし、1 つ以上の Descheduler プロファイルを有効にする必要があります。

前提条件

  • クラスター管理者の権限。
  • OpenShift Container Platform Web コンソールへのアクセス。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールにログインします。
  2. Kube Descheduler Operator に必要な namespace を作成します。

    1. AdministrationNamespaces に移動し、Create Namespace をクリックします。
    2. Name フィールドに openshift-kube-descheduler-operator を入力し、Create をクリックします。
  3. Kube Descheduler Operator をインストールします。

    1. OperatorsOperatorHub に移動します。
    2. Kube Descheduler Operator をフィルターボックスに入力します。
    3. Kube Descheduler Operator を選択し、Install をクリックします。
    4. Install Operator ページで、A specific namespace on the cluster を選択します。ドロップダウンメニューから openshift-kube-descheduler-operator を選択します。
    5. Update Channel および Approval Strategy の値を必要な値に調整します。
    6. Install をクリックします。
  4. Descheduler インスタンスを作成します。

    1. OperatorsInstalled Operators ページから、 Kube Descheduler Operator をクリックします。
    2. Kube Descheduler タブを選択し、Create KubeDescheduler をクリックします。
    3. 必要に応じて設定を編集します。

      1. Profiles セクションを展開し、1 つ以上のプロファイルを選択して有効にします。AffinityAndTaints プロファイルはデフォルトで有効になっています。Add Profile をクリックして、追加のプロファイルを選択します。
      2. オプション: Descheduling Interval Seconds フィールドを使用して、Descheduler の実行間の秒数を変更します。デフォルトは 3600 秒です。
    4. Create をクリックします。

また、後で OpenShift CLI (oc) を使用して、Descheduler のプロファイルおよび設定を設定することもできます。Web コンソールから Descheduler インスタンスを作成する際にプロファイルを調整しない場合、AffinityAndTaints プロファイルはデフォルトで有効にされます。