Menu Close

6.6.2. コンテナーへの/からのファイルのコピー

コンテナーへの/からのローカルファイルのコピーのサポートは CLI に組み込まれています。

前提条件

oc rsync を使用する場合は、以下の点に注意してください。

rsync がインストールされていること
oc rsync コマンドは、クライアントマシンおよびリモートコンテナー上に存在する場合は、ローカルの rsync ツールを使用します。

rsync がローカルの場所またはリモートコンテナーに見つからない場合は、tar アーカイブがローカルに作成されてからコンテナーに送信されます。ここで、tar ユーティリティーがファイルの展開に使用されます。リモートコンテナーで tar を利用できない場合は、コピーに失敗します。

tar のコピー方法は oc rsync と同様に機能する訳ではありません。たとえば、oc rsync は、宛先ディレクトリーが存在しない場合にはこれを作成し、ソースと宛先間の差分のファイルのみを送信します。

注記

Windows では、cwRsync クライアントが oc rsync コマンドで使用するためにインストールされ、PATH に追加される必要があります。

手順

  • ローカルディレクトリーを Pod ディレクトリーにコピーするには、以下の手順を実行します。

    $ oc rsync <local-dir> <pod-name>:/<remote-dir> -c <container-name>

    以下は例になります。

    $ oc rsync /home/user/source devpod1234:/src -c user-container
  • Pod ディレクトリーをローカルディレクトリーにコピーするには、以下の手順を実行します。

    $ oc rsync devpod1234:/src /home/user/source

    出力例

    $ oc rsync devpod1234:/src/status.txt /home/user/