Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第2章 モニタリングスタックの設定

OpenShift Container Platform 4 インストールプログラムは、インストール前の少数の設定オプションのみを提供します。ほとんどの OpenShift Container Platform フレームワークコンポーネント (クラスターモニタリングスタックを含む) の設定はインストール後に行われます。

このセクションでは、サポートされている設定内容を説明し、モニタリングスタックの設定方法を示し、いくつかの一般的な設定シナリオを示します。

2.1. 前提条件

  • モニタリングスタックには、追加のリソース要件があります。コンピューティングリソースの推奨事項については、Cluster Monitoring Operator のスケーリング を参照し、十分なリソースがあることを確認してください。