4.2.2. RHV の異なるストレージドメインへのコントロールプレーンノードの移行

OpenShift Container Platform はコントロールプレーンノードを管理しないため、コンピュートノードよりも移行が容易になります。他の仮想マシン(Red Hat Virtualization(RHV)と同様に移行することができます。

ノードごとにこの手順を実行します。

前提条件

  • Manager にログインしている。
  • コントロールプレーンノードを特定している。Manager で master というラベルが付けられます。

手順

  1. master というラベルが付けられた仮想マシンを選択します。
  2. 仮想マシンをシャットダウンします。
  3. Disks タブをクリックします。
  4. 仮想マシンのディスクをクリックします。
  5. More Actions kebab をクリックし、Move を選択します。
  6. ターゲットストレージドメインを選択し、移行プロセスが完了するまで待ちます。
  7. 仮想マシンを起動します。
  8. OpenShift Container Platform クラスターが安定していることを確認します。

    $ oc get nodes

    出力には、ステータスが Ready のノードが表示されます。

  9. 各コントロールプレーンノードでこの手順を繰り返します。