Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

12.5.3. Elasticsearch Node Disk Low Watermark Reached (Elasticsearch ノードのディスクで低い基準値に達する)

Elasticsearch で、低基準値に到達した ノードにシャードが割り当てられません。

トラブルシューティング

  1. Elasticsearch のデプロイ先のノードを特定します。

    oc -n openshift-logging get po -o wide
  2. 未割り当てのシャード があるかどうかを確認します。

    oc exec -n openshift-logging -c elasticsearch <elasticsearch_pod_name> -- es_util --query=_cluster/health?pretty | grep unassigned_shards
  3. 未割り当てのシャードがある場合は、各ノードのディスク領域を確認します。

    for pod in `oc -n openshift-logging get po -l component=elasticsearch -o jsonpath='{.items[*].metadata.name}'`; do echo $pod; oc -n openshift-logging exec -c elasticsearch $pod -- df -h /elasticsearch/persistent; done
  4. nodes.node_name.fs フィールドで、対象のノードの空きディスク領域を確認します。

    使用済みディスクの割合が 85% を超える場合は、ノードは低基準値を超えており、シャードがこのノードに割り当てられなくなります。

  5. すべてのノードでディスク領域を増やしてみてください。
  6. ディスク領域を増やせない場合は、新しいデータノードをクラスターに追加してみてください。
  7. 新規データノードの追加に問題がある場合には、クラスターの冗長性ポリシー総数を減らします。

    1. 現在の redundancyPolicy を確認します。

      oc -n openshift-logging get es elasticsearch -o jsonpath='{.spec.redundancyPolicy}'
      注記

      ClusterLogging CR を使用している場合は、以下を入力します。

      oc -n openshift-logging get cl -o jsonpath='{.items[*].spec.logStore.elasticsearch.redundancyPolicy}'
    2. クラスター redundancyPolicySingleRedundancy よりも大きい場合は、SingleRedundancy に設定し、この変更を保存します。
  8. 前述の手順で問題が解決しない場合は、古いインデックスを削除します。

    1. Elasticsearch の全インデックスのステータスを確認します。

      oc exec -n openshift-logging -c elasticsearch <elasticsearch_pod_name> -- indices
    2. 古いインデックスで削除できるものを特定します。
    3. インデックスを削除します。

      oc exec -n openshift-logging -c elasticsearch <elasticsearch_pod_name> -- es_util --query=<elasticsearch_index_name> -X DELETE

関連情報