Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

12.2. ログストアのステータスの表示

OpenShift Elasticsearch Operator のステータスや、数多くの Elasticsearch コンポーネントを表示できます。

12.2.1. ログストアのステータスの表示

ログストアのステータスを表示することができます。

前提条件

  • OpenShift Logging および Elasticsearch がインストールされている。

手順

  1. openshift-logging プロジェクトに切り替えます。

    $ oc project openshift-logging
  2. ステータスを表示するには、以下を実行します。

    1. ログストアインスタンスの名前を取得します。

      $ oc get Elasticsearch

      出力例

      NAME            AGE
      elasticsearch   5h9m

    2. ログストアのステータスを取得します。

      $ oc get Elasticsearch <Elasticsearch-instance> -o yaml

      以下に例を示します。

      $ oc get Elasticsearch elasticsearch -n openshift-logging -o yaml

      出力には、以下のような情報が含まれます。

      出力例

      status: 1
        cluster: 2
          activePrimaryShards: 30
          activeShards: 60
          initializingShards: 0
          numDataNodes: 3
          numNodes: 3
          pendingTasks: 0
          relocatingShards: 0
          status: green
          unassignedShards: 0
        clusterHealth: ""
        conditions: [] 3
        nodes: 4
        - deploymentName: elasticsearch-cdm-zjf34ved-1
          upgradeStatus: {}
        - deploymentName: elasticsearch-cdm-zjf34ved-2
          upgradeStatus: {}
        - deploymentName: elasticsearch-cdm-zjf34ved-3
          upgradeStatus: {}
        pods: 5
          client:
            failed: []
            notReady: []
            ready:
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-1-6d7fbf844f-sn422
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-2-dfbd988bc-qkzjz
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-3-c8f566f7c-t7zkt
          data:
            failed: []
            notReady: []
            ready:
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-1-6d7fbf844f-sn422
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-2-dfbd988bc-qkzjz
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-3-c8f566f7c-t7zkt
          master:
            failed: []
            notReady: []
            ready:
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-1-6d7fbf844f-sn422
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-2-dfbd988bc-qkzjz
            - elasticsearch-cdm-zjf34ved-3-c8f566f7c-t7zkt
        shardAllocationEnabled: all

      1
      出力の status スタンザに、クラスターステータスのフィールドが表示されます。
      2
      ログストアのステータス:
      • アクティブなプライマリーシャードの数
      • アクティブなシャードの数
      • 初期化されるシャードの数
      • ログストアデータノードの数。
      • ログストアノードの合計数。
      • 保留中のタスクの数。
      • ログストアのステータス: greenredyellow
      • 未割り当てのシャードの数。
      3
      ステータス状態 (ある場合)。ログストアのステータスは、Pod が配置されていない場合にスケジューラーからの理由を示します。以下の状況に関連したイベントが表示されます。
      • ログストアおよびプロキシーコンテナーの両方についてコンテナーが待機中。
      • ログストアおよびプロキシーコンテナーの両方についてコンテナーが終了している。
      • Pod がスケジュール対象外である。さらに多数の問題についての状態が表示されます。詳細は、状態メッセージのサンプル を参照してください。
      4
      upgradeStatus のあるクラスター内のログストアノード。
      5
      'failed`、notReady または ready 状態の下に一覧表示された、クラスター内のログストアクライアント、データ、およびマスター Pod。

12.2.1.1. 状態メッセージ (condition message) のサンプル

以下は、Elasticsearch インスタンスの Status セクションからの一部の状態メッセージの例になります。

以下のステータスメッセージは、ノードが設定された低基準値を超えており、シャードがこのノードに割り当てられないことを示します。

status:
  nodes:
  - conditions:
    - lastTransitionTime: 2019-03-15T15:57:22Z
      message: Disk storage usage for node is 27.5gb (36.74%). Shards will be not
        be allocated on this node.
      reason: Disk Watermark Low
      status: "True"
      type: NodeStorage
    deploymentName: example-elasticsearch-cdm-0-1
    upgradeStatus: {}

以下のステータスメッセージは、ノードが設定された高基準値を超えており、シャードが他のノードに移動させられることを示します。

status:
  nodes:
  - conditions:
    - lastTransitionTime: 2019-03-15T16:04:45Z
      message: Disk storage usage for node is 27.5gb (36.74%). Shards will be relocated
        from this node.
      reason: Disk Watermark High
      status: "True"
      type: NodeStorage
    deploymentName: example-elasticsearch-cdm-0-1
    upgradeStatus: {}

以下のステータスメッセージは、CR のログストアノードセレクターがクラスターのいずれのノードにも一致しないことを示します。

status:
    nodes:
    - conditions:
      - lastTransitionTime: 2019-04-10T02:26:24Z
        message: '0/8 nodes are available: 8 node(s) didn''t match node selector.'
        reason: Unschedulable
        status: "True"
        type: Unschedulable

以下のステータスメッセージは、ログストア CR が存在しない 永続ボリューム要求 (PVC) を使用することを示します。

status:
   nodes:
   - conditions:
     - last Transition Time:  2019-04-10T05:55:51Z
       message:               pod has unbound immediate PersistentVolumeClaims (repeated 5 times)
       reason:                Unschedulable
       status:                True
       type:                  Unschedulable

以下のステータスメッセージは、ログストアクラスターには冗長性ポリシーをサポートするための十分なノードがないことを示します。

status:
  clusterHealth: ""
  conditions:
  - lastTransitionTime: 2019-04-17T20:01:31Z
    message: Wrong RedundancyPolicy selected. Choose different RedundancyPolicy or
      add more nodes with data roles
    reason: Invalid Settings
    status: "True"
    type: InvalidRedundancy

このステータスメッセージは、クラスター内のコントロールプレーンノード (別称マスターノード) の数が多過ぎることを示します。

status:
  clusterHealth: green
  conditions:
    - lastTransitionTime: '2019-04-17T20:12:34Z'
      message: >-
        Invalid master nodes count. Please ensure there are no more than 3 total
        nodes with master roles
      reason: Invalid Settings
      status: 'True'
      type: InvalidMasters

以下のステータスメッセージは、加えようとした変更が Elasticsearch ストレージでサポートされないことを示します。

以下に例を示します。

status:
  clusterHealth: green
  conditions:
    - lastTransitionTime: "2021-05-07T01:05:13Z"
      message: Changing the storage structure for a custom resource is not supported
      reason: StorageStructureChangeIgnored
      status: 'True'
      type: StorageStructureChangeIgnored

reason および type フィールドは、サポート対象外の変更のタイプを指定します。

StorageClassNameChangeIgnored
ストレージクラス名の変更がサポートされていません。
StorageSizeChangeIgnored
ストレージサイズの変更がサポートされていません。
StorageStructureChangeIgnored

一時ストレージと永続ストレージ構造間での変更がサポートされていません。

重要

ClusterLogging カスタムリソース (CR) を一時ストレージから永続ストレージに切り替えるように設定する場合に、OpenShift Elasticsearch Operator は永続ボリューム要求 (PVC) を作成しますが、永続ボリューム (PV) は作成されません。StorageStructureChangeIgnored ステータスを削除するには、ClusterLogging CR への変更を元に戻し、PVC を削除する必要があります。