15.5.22. VMware vSphere ボリュームのバックアップ

OpenShift Container Platform は、自由にクラスターないのノードにあるボリュームをアタッチしたり、アタッチ解除できるように、個別の永続ディスクとして新規ボリュームをプロビジョニングします。そのため、スナップショットを使用するボリュームはバックアップしたり、スナップショットからボリュームを復元したりすることはできません。詳細は、スナップショットの制限について参照してください。

手順

永続ボリュームのバックアップを作成すには、以下を実行します。

  1. 永続ボリュームを使用しているアプリケーションを停止します。
  2. 永続ボリュームのクローンを作成します。
  3. アプリケーションを再起動します。
  4. クローンを作成したボリュームのバックアップを作成します。
  5. クローンを作成したボリュームを削除します。