8.3. OpenShift インストールの環境のセットアップ

8.3.1. RHEL のプロビジョナーノードへのインストール

ネットワーク設定が完了すると、次の手順では、プロビジョナーノードに RHEL 8.x をインストールします。インストーラーは、OpenShift Container Platform クラスターをインストールする間にプロビジョナーノードをオーケレーターとして使用します。本書の目的上、RHEL のプロビジョナーノードへのインストールは対象外です。ただし、オプションには、RHEL Satellite サーバー、PXE、またはインストールメディアの使用も含まれますが、これらに限定されません。