8.2.2. 仮想メディアを使用したインストールのファームウェア要件

インストーラーでプロビジョニングされる OpenShift Container Platform クラスターのインストーラーは、Redfish 仮想メディアとのハードウェアおよびファームウェアの互換性を検証します。以下の表は、Redfish 仮想メディアを使用してデプロイされる、インストーラーでプロビジョニングされる OpenShift Container Platform クラスターのサポートされるファームウェアを一覧表示しています。

表8.1 Redfish 仮想メディアのファームウェアの互換性

ハードウェアモデル管理ファームウェアバージョン

HP

第 10 世代

iLO5

該当なし

第 9 世代

iLO4

該当なし

Dell

第 14 世代

iDRAC 9

v4.20.20.20 - 04.40.00.00

第 13 世代

iDRAC 8

v2.75.75.75+

注記

ファームウェアの更新についての詳細は、ノードのハードウェアに関するドキュメントを参照するか、またはハードウェアベンダーにお問い合わせください。

HP サーバーについてはの既知のファームウェアの制限はありません。

Dell サーバーの場合、OpenShift Container Platform クラスターノードについて、iDRAC コンソールで AutoAttach が有効にされていることを確認します。メニューパスは以下のようになります。ConfigurationVirtual MediaAttach ModeAutoAttachiDRAC 9 ファームウェアのバージョンが 04.40.00.00 の場合、 Virtual Console プラグインはデフォルトで eHTML5 に設定されます。これにより、InsertVirtualMedia ワークフローに関する問題が生じます。この問題を回避するには、プラグインを HTML5 に設定します。メニューパスは以下の通りです。ConfigurationVirtual consolePlug-in TypeHTML5

重要

インストーラーは、仮想メディアを使用したインストール時にノードのファームウェアが上記のバージョンよりも古いバージョンの場合にノードでインストールを開始しません。