13.3.4. RHV 環境の要件の確認

RHV 環境が OpenShift Container Platform クラスターをインストールし、実行するための要件を満たしていることを確認します。これらの要件を満たさないと、エラーが発生する可能性があります。

重要

これらの要件は、インストールプログラムがコントロールプレーンおよびコンピュートマシンの作成に使用するデフォルトのリソースに基づいています。これらのリソースには、vCPU、メモリー、およびストレージが含まれます。これらのリソースを変更するか、または OpenShift Container Platform マシンの数を増やす場合は、これらの要件を適宜調整します。

手順

  1. RHV のバージョンが OpenShift Container Platform バージョン 4.7 のインストールをサポートすることを確認します。

    1. RHV Administration Portal の右上にある ? ヘルプアイコンをクリックし、About を選択します。
    2. 開かれるウィンドウで、RHV ソフトウェアのバージョン をメモします。
    3. RHV のバージョンが 4.4 であることを確認します。サポートされるバージョンの組み合わせについての詳細は、「Support Matrix for OpenShift Container Platform on RHV」を参照してください。
  2. データセンター、クラスター、およびストレージを検査します。

    1. RHV 管理ポータルで、ComputeData Centers をクリックします。
    2. OpenShift Container Platform をインストールする予定のデータセンターにアクセスできることを確認します。
    3. そのデータセンターの名前をクリックします。
    4. データセンターの詳細の Storage タブで、OpenShift Container Platform をインストールする予定のストレージドメインが Active であることを確認します。
    5. 後で使用できるように ドメイン名 を記録します。
    6. 空き領域 に 230 GiB 以上あることを確認します。
    7. ストレージドメインが これらの etcd バックエンドのパフォーマンス要件を満たしていることを確認します。これは、fio パフォーマンスベンチマークツールを使用して測定できます
    8. データセンターの詳細で、Clusters タブをクリックします。
    9. OpenShift Container Platform をインストールする予定の RHV クラスターを見つけます。後で使用できるようにクラスター名を記録します。
  3. RHV ホストリソースを確認します。

    1. RHV 管理ポータルで、Compute > Clusters をクリックします。
    2. OpenShift Container Platform をインストールする予定のクラスターをクリックします。
    3. クラスターの詳細で、Hosts タブをクリックします。
    4. ホストを検査し、それらに OpenShift Container Platform クラスター 専用 として利用可能な 論理 CPU コア の合計が 28 つ以上であることを確認します。
    5. 後で使用できるように、利用可能な 論理 CPU コア の数を記録します。
    6. これらの CPU コアが分散され、インストール時に作成された 7 つの仮想マシンのそれぞれに 4 つのコアを持たせることができることを確認します。
    7. ホストには、以下の OpenShift Container Platform マシンのそれぞれの要件を満たすように 新規仮想マシンをスケジュールするための最大空きメモリー として 112 GiB があることを確認します。

      • ブートストラップマシンに 16 GiB が必要です。
      • 3 つのコントロールプレーンマシンのそれぞれに 16 GiB が必要です。
      • 3 つのコンピュートマシンのそれぞれに 16 GiB が必要です。
    8. 後で使用できるように 新規仮想マシンをスケジュールするための最大空きメモリー の量を記録します。
  4. OpenShift Container Platform をインストールするための仮想ネットワークが RHV Manager の REST API にアクセスできることを確認します。このネットワーク上の仮想マシンから、RHV Manager の REST API に到達するために curl を使用します。

    $ curl -k -u <username>@<profile>:<password> \ 1
    https://<engine-fqdn>/ovirt-engine/api 2
    1
    <username> については、RHV で OpenShift Container Platform クラスターを作成および管理する権限を持つ RHV アカウントのユーザー名を指定します。<profile> には、ログインプロファイルを指定します。ログインプロファイルは、RHV Administration Portal ログインページに移動し、 Profile ドロップダウンリストで確認できます。<password> に、そのユーザー名のパスワードを指定します。
    2
    <engine-fqdn> に、RHV 環境の完全修飾ドメイン名を指定します。

    以下は例になります。

    $ curl -k -u ocpadmin@internal:pw123 \
    https://rhv-env.virtlab.example.com/ovirt-engine/api