13.2. カスタマイズによる RHV へのクラスターのインストール

以下の図に示されるように、OpenShift Container Platform クラスターを Red Hat Virtualization (RHV) でカスタマイズし、インストールすることができます。

Diagram of an OpenShift Container Platform cluster on a RHV cluster

インストールプログラムは、インストーラーでプロビジョニングされるインフラストラクチャーを使用してクラスターの作成およびデプロイを自動化します。

カスタマイズされたクラスターをインストールするには、環境を準備し、以下の手順を実行します。

  1. インストールプログラムを実行し、そのプロンプトに応答して、インストール設定ファイル install-config.yaml ファイルを作成します。
  2. install-config.yaml ファイルでパラメーターを検査し、変更します。
  3. install-config.yaml ファイルの作業用コピーを作成します。
  4. install-config.yaml ファイルのコピーを使ってインストールプログラムを実行します。

次に、インストールプログラムは OpenShift Container Platform クラスターを作成します。

カスタマイズされたクラスターをインストールする代替方法については、「デフォルトのクラスターのインストール」を参照してください。

注記

このインストールプログラムは、Linux および macOS でのみ利用できます。

13.2.1. 前提条件