7.3. ネットワークが制限された環境でのクラスターのベアメタルへのインストール

OpenShift Container Platform バージョン 4.7 では、クラスターをネットワークが制限された環境でプロビジョニングするベアメタルインフラストラクチャーにインストールできます。

重要

以下の手順に従って仮想化環境またはクラウド環境にクラスターをデプロイすることができますが、ベアメタルプラットフォーム以外の場合は追加の考慮事項に注意してください。このような環境で OpenShift Container Platform クラスターのインストールを試行する前に、「Deploying OpenShift 4.x on non-tested platforms using the bare metal install method」にある情報を確認してください。

7.3.1. 前提条件

  • ミラーホストでレジストリーを作成し、OpenShift Container Platform の使用しているバージョン用の imageContentSources データを取得します。

    重要

    インストールメディアはミラーホストにあるため、そのコンピューターを使用してすべてのインストール手順を完了します。

  • クラスターの 永続ストレージ をプロビジョニングします。プライベートイメージレジストリーをデプロイするには、ストレージで ReadWriteMany アクセスモードを指定する必要があります。
  • OpenShift Container Platform のインストールおよび更新プロセスについての詳細を確認します。
  • ファイアウォールを使用し、Telemetry を使用する予定がある場合は、クラスターがアクセスする必要のあるサイトを許可するようにファイアウォールを設定する必要があります。

    注記

    プロキシーを設定する場合は、このサイト一覧も確認してください。