12.2. Kuryr を使用する OpenStack へのクラスターのインストール

OpenShift Container Platform バージョン 4.7 では、Kuryr SDN を使用する Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) にカスタマイズされたクラスターをインストールできます。インストールをカスタマイズするには、クラスターをインストールする前に install-config.yaml でパラメーターを変更します。

12.2.1. 前提条件

  • OpenShift Container Platform のインストールおよび更新 プロセスについての詳細を確認します。

    • OpenShift クラスターのサポートされているプラットフォームについてのセクションを使用し、OpenShift Container Platform 4.7 がお使いの RHOSP バージョンと互換性があることを確認します。RHOSP サポートマトリックスの OpenShift Container Platform を参照して、プラットフォームのサポートを異なるバージョン間で比較することもできます。
  • ネットワーク設定がプロバイダーのネットワークに依存しないことを確認します。プロバイダーネットワークはサポートされません。
  • ブロックストレージ (Cinder) またはオブジェクトストレージ (Swift) などのストレージサービスが RHOSP にインストールされている必要があります。オブジェクトストレージは、OpenShift Container Platform レジストリークラスターデプロイメントに推奨されるストレージ技術です。詳細は、「Optimizing storage」を参照してください。