第3章 非接続インストールのイメージのミラーリング

ネットワークが制限された環境でプロビジョニングするインフラストラクチャーにクラスターをインストールする前に、必要なコンテナーイメージをその環境にミラーリングする必要があります。この手順を無制限のネットワークで使用して、クラスターが外部コンテンツにちて組織の制御の条件を満たすコンテナーイメージのみを使用するようにすることもできます。

重要

必要なコンテナーイメージを取得するには、インターネットへのアクセスが必要です。この手順では、ご使用のネットワークとインターネットのどちらにもアクセスできるミラーホストにミラーレジストリーを配置します。ミラーホストへのアクセスがない場合は、非接続の手順に従って、イメージをネットワークの境界をまたがって移動できるデバイスにコピーします。

3.1. 前提条件

  • 以下のレジストリーのいずれかなど、OpenShift Container Platform クラスターをホストする場所に Docker v2-2 をサポートするコンテナーイメージレジストリーが必要です。

    重要

    OpenShift Container Platform クラスターの内部レジストリーはターゲットレジストリーとして使用できません。これは、ミラーリングプロセスで必要となるタグを使わないプッシュをサポートしないためです。

Red Hat Quay のエンタイトルメントをお持ちの場合は、Red Hat Quay のデプロイに関するドキュメント『概念実証 (実稼働以外) 向けの Red Hat Quay のデプロイ』または『Quay Operator の使用による OpenShift への Red Hat Quay のデプロイ』を参照してください。レジストリーの選択およびインストールがにおいてさらにサポートが必要な場合は、営業担当者または Red Hat サポートにお問い合わせください。