6.11.6.2. Deployment Manager テンプレートの一般的な変数のエクスポート

ユーザーによって提供されるインフラストラクチャーのインストールを Google Cloud Platform (GCP) で実行するのに役立つ指定の Deployment Manager テンプレートで使用される一般的な変数のセットをエクスポートする必要があります。

注記

特定の Deployment Manager テンプレートには、追加のエクスポートされる変数が必要になる場合があります。これについては、関連する手順で詳しく説明されています。

前提条件

  • OpenShift Container Platform インストールプログラム、およびクラスターのプルシークレットを取得します。
  • クラスターの Ignition 設定ファイルを生成します。
  • jq パッケージをインストールします。

手順

  1. 提供される Deployment Manager テンプレートで使用される以下の一般的な変数をエクスポートします。

    $ export BASE_DOMAIN='<base_domain>'
    $ export BASE_DOMAIN_ZONE_NAME='<base_domain_zone_name>'
    $ export NETWORK_CIDR='10.0.0.0/16'
    $ export MASTER_SUBNET_CIDR='10.0.0.0/19'
    $ export WORKER_SUBNET_CIDR='10.0.32.0/19'
    
    $ export KUBECONFIG=<installation_directory>/auth/kubeconfig 1
    $ export CLUSTER_NAME=`jq -r .clusterName <installation_directory>/metadata.json`
    $ export INFRA_ID=`jq -r .infraID <installation_directory>/metadata.json`
    $ export PROJECT_NAME=`jq -r .gcp.projectID <installation_directory>/metadata.json`
    $ export REGION=`jq -r .gcp.region <installation_directory>/metadata.json`
    1
    <installation_directory> には、インストールファイルを保存したディレクトリーへのパスを指定します。