13.3.13. インストール設定ファイルの作成

インストールプログラム openshift-install を実行し、先に指定または収集した情報でプロンプトに応答し、インストール設定ファイルを作成します。

プロンプトに応答すると、インストールプログラムは、以前に指定したアセットディレクトリーの install-config.yaml ファイルの初期バージョンを作成します (例: ./wrk/install-config.yaml)。

インストールプログラムは、Manager に到達して REST API を使用するために必要なすべての接続パラメーターが含まれる $HOME/.ovirt/ovirt-config.yaml ファイルも作成します。

注: インストールプロセスでは、Internal API virtual IP および Ingress virtual IP などの一部のパラメーターに指定する値を使用しません。それらの値はインフラストラクチャー DNS にすでに設定されているためです。

また、oVirt clusteroVirt storage、および oVirt network などの値のような inventory.yml のパラメーターに指定する値を使用します。また、スクリプトを使用して install-config.yaml の同じ値を削除するか、またはこれを前述の virtual IPs に置き換えます。

手順

  1. インストールプログラムを実行します。

    $ openshift-install create install-config --dir $ASSETS_DIR
  2. インストールプログラムのプロンプトに応答し、システムに関する情報を提供します。

    出力例

    ? SSH Public Key /home/user/.ssh/id_dsa.pub
    ? Platform <ovirt>
    ? Engine FQDN[:PORT] [? for help] <engine.fqdn>
    ? Enter ovirt-engine username <ocpadmin@internal>
    ? Enter password <******>
    ? oVirt cluster <cluster>
    ? oVirt storage <storage>
    ? oVirt network <net>
    ? Internal API virtual IP <172.16.0.252>
    ? Ingress virtual IP <172.16.0.251>
    ? Base Domain <example.org>
    ? Cluster Name <ocp4>
    ? Pull Secret [? for help] <********>

Internal API virtual IP および Ingress virtual IP について、DNS サービスの設定時に指定した IP アドレスを指定します。

さらに、oVirt cluster および Base Domain プロンプトに対して入力する値は REST API および作成するアプリケーションの URL の一部を構成します (例: https://api.ocp4.example.org:6443/ and https://console-openshift-console.apps.ocp4.example.org)。

プルシークレットを取得するには https://console.redhat.com/openshift/install/pull-secret にアクセスします。