13.4.23. コントロールプレーンノードの作成

masters.yml Playbook を実行してコントロールプレーンノードを作成します。この Playbook は master.ign Ignition ファイルをそれぞれの仮想マシンに渡します。Ignition ファイルには、https://api-int.ocp4.example.org:22623/config/master などの URL から Ignition を取得するためのコントロールプレーンノードのディレクティブが含まれます。この URL のポート番号はロードバランサーによって管理され、クラスター内でのみアクセスできます。

手順

  1. コントロールプレーンノードを作成します。

    $ ansible-playbook -i inventory.yml masters.yml
  2. Playbook がコントロールプレーンを作成する間に、ブートストラッププロセスをモニターします。

    $ openshift-install wait-for bootstrap-complete --dir $ASSETS_DIR

    出力例

    INFO API v1.18.3+b74c5ed up
    INFO Waiting up to 40m0s for bootstrapping to complete...

  3. コントロールプレーンノードおよび etcd のすべての Pod が実行されている場合、インストールプログラムは以下の出力を表示します。

    出力例

    INFO It is now safe to remove the bootstrap resources