12.2.6. 外部ネットワークアクセスの確認

OpenShift Container Platform インストールプロセスでは、外部ネットワークへのアクセスが必要です。外部ネットワーク値をこれに指定する必要があります。指定しない場合には、デプロイメントは失敗します。このプロセスを実行する前に、外部ルータータイプのネットワークが Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) に存在することを確認します。

手順

  1. RHOSP CLI を使用して、'External' ネットワークの名前と ID を確認します。

    $ openstack network list --long -c ID -c Name -c "Router Type"

    出力例

    +--------------------------------------+----------------+-------------+
    | ID                                   | Name           | Router Type |
    +--------------------------------------+----------------+-------------+
    | 148a8023-62a7-4672-b018-003462f8d7dc | public_network | External    |
    +--------------------------------------+----------------+-------------+

外部ルータータイプのあるネットワークがネットワーク一覧に表示されます。1 つ以上のネットワークが表示されない場合は、「デフォルトの Floating IP ネットワークの作成」および「デフォルトのプロバイダーネットワークの作成」を参照してください。

重要

外部ネットワークの CIDR 範囲がデフォルトのネットワーク範囲のいずれかと重複している場合、インストールプロセスを開始する前に、install-config.yaml ファイルで一致するネットワーク範囲を変更する必要があります。

デフォルトのネットワーク範囲は以下のとおりです。

ネットワーク範囲

machineNetwork

10.0.0.0/16

serviceNetwork

172.30.0.0/16

clusterNetwork

10.128.0.0/14

警告

インストールプログラムにより同じ名前を持つ複数のネットワークが見つかる場合、それらのネットワークのいずれかがランダムに設定されます。この動作を回避するには、RHOSP でリソースの一意の名前を作成します。

注記

Neutron トランクサービスプラグインが有効にされると、トランクポートがデフォルトで作成されます。詳細は、「Neutron trunk port」を参照してください。