12.3.5. インストール Playbook のダウンロード

OpenShift Container Platform を独自の Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) インフラストラクチャーにインストールするために使用できる Ansible Playbook をダウンロードします。

前提条件

  • curl コマンドラインツールがマシンで利用できる。

手順

  • Playbook を作業ディレクトリーにダウンロードするには、コマンドラインから以下のスクリプトを実行します。

    $ xargs -n 1 curl -O <<< '
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/bootstrap.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/common.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/compute-nodes.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/control-plane.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/inventory.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/network.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/security-groups.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/down-bootstrap.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/down-compute-nodes.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/down-control-plane.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/down-load-balancers.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/down-network.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/down-security-groups.yaml
            https://raw.githubusercontent.com/openshift/installer/release-4.7/upi/openstack/down-containers.yaml'

Playbook はマシンにダウンロードされます。

重要

インストールプロセス時に、Playbook を変更してデプロイメントを設定できます。

クラスターの有効期間中に、すべての Playbook を保持します。OpenShift Container Platform クラスターを RHOSP から削除するには Playbook が必要です。

重要

bootstrap.yamlcompute-nodes.yamlcontrol-plane.yamlnetwork.yaml、および security-groups.yaml ファイルに加えた編集内容は、down- のプレフィックスが付けられた対応する Playbook に一致している必要があります。たとえば、bootstrap.yaml ファイルへの編集は、down-bootstrap.yaml ファイルにも反映される必要があります。両方のファイルを編集しない場合、サポートされるクラスターの削除プロセスは失敗します。