10.3. デバッグ情報の収集

IBM Z での OpenShift Container Platform インストールに関する特定の問題のトラブルシューティングおよびデバッグに役立つ可能性のあるデバッグ情報を収集できます。

前提条件

  • oc CLI ツールをインストールしていること。

手順

  1. クラスターにログインします。

    $ oc login -u <username>
  2. ハードウェア情報を収集するノードで、デバッグコンテナーを起動します。

    $ oc debug node/<nodename>
  3. /host ファイルシステムに切り替え、toolbox を起動します。

    $ chroot /host
    $ toolbox
  4. dbginfo データを収集します。

    $ dbginfo.sh
  5. その後に、scp を使用するなどしてデータを取得できます。

10.3.1. 次のステップ