4.11.15. ユーザーによってプロビジョニングされるインフラストラクチャーを使用した AWS でのブートストラップシーケンスの初期化

Amazon Web Services (AWS) ですべての必要なインフラストラクチャーを作成した後に、OpenShift Container Platform コントロールプレーンを初期化するブートストラップシーケンスを開始できます。

前提条件

  • AWS アカウントを設定している。
  • aws configure を実行して、AWS キーおよびリージョンをローカルの AWS プロファイルに追加している。
  • クラスターの Ignition 設定ファイルを生成している。
  • AWS で VPC および関連するサブネットを作成し、設定している。
  • AWS で DNS、ロードバランサー、およびリスナーを作成し、設定している。
  • AWS でクラスターに必要なセキュリティーグループおよびロールを作成している。
  • ブートストラップマシンを作成している。
  • コントロールプレーンマシンを作成している。
  • ワーカーノードを作成している。

手順

  1. インストールプログラムが含まれるディレクトリーに切り替え、OpenShift Container Platform コントロールプレーンを初期化するブートストラッププロセスを開始します。

    $ ./openshift-install wait-for bootstrap-complete --dir=<installation_directory> \ 1
        --log-level=info 2
    1
    <installation_directory> には、インストールファイルを保存したディレクトリーへのパスを指定します。
    2
    異なるインストールの詳細情報を表示するには、info ではなく、warndebug、または error を指定します。

    出力例

    INFO Waiting up to 20m0s for the Kubernetes API at https://api.mycluster.example.com:6443...
    INFO API v1.19.0+9f84db3 up
    INFO Waiting up to 30m0s for bootstrapping to complete...
    INFO It is now safe to remove the bootstrap resources
    INFO Time elapsed: 1s

    コマンドが FATAL 警告を出さずに終了する場合、OpenShift Container Platform コントロールプレーンは初期化されています。

    注記

    コントロールプレーンの初期化後に、コンピュートノードを設定し、Operator の形式で追加のサービスをインストールします。

関連情報

  • OpenShift Container Platform インストールの進捗としてインストール、ブートストラップ、およびコントロールプレーンのログをモニタリングする方法についての詳細は、 インストールの進捗のモニタリングについて参照してください。
  • ブートストラッププロセスに関する問題のトラブルシューティングの詳細は、ブートストラップノードの診断データの収集について参照してください。
  • AWS EC2 コンソールを使用して、作成される実行中のインスタンスについての詳細を表示できます。